5. 面接時はありきたりな「我社を選んだ理由」なんて聞かないこと!

面接のポイント

面接は、応募者が本当に今後自分の店舗を担ってくれるかを短時間で判断しなくてはなりません。面接を担当するメンバーの間で採用者の基準を確認しておく必要があります。
おおよその指標となる、仕事に対する姿勢、柔軟性、やる気、スケジュールの4項目にポイントを絞って質問をして、効果的に行うと良いでしょう。

  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ