勤務評価の目的

勤務評価の目的を一言で表すと、「モチベ―ションアップ」です。モチベーションとは「動機付け」をすることです。よし、明日からもっと頑張ろう!ここを改善しよう!

と心を動かす勤務評価とは、どのように行えばいいのでしょうか?

勤務評価とは、P/Aの勤務状態を改善していくための最高の機会です。

 

勤務評価は、時給アップのためのものではなく、勤務についてコミュニケーションをとり、アドバイスをするためのものです。

これまでの勤務状態を評価し、改善できるよう指導することによって、今後の仕事ぶりを良くして行こうという狙いがあります。ですから、たとえ評価がよくなかったとしても、トレーニングをくり返し、改善に導くことが大切です。

 

勤務評価とは、P/Aのモチベ―ションアップ(改善の動機付け)が目的であり、評価後に改善していることが最も重要なことなのです。

 

  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ