勤務評価はいつ実施するのか

何事もタイミングが一番大事です。勤務評価は、いつ行えばいいのか?

先人たちの実験と検証の結果、実施時期はこのように定められています。

 

● 定期的に

● 問題が起こった時(盗難、お客様からのクレーム、S.Cのレベルダウン、欠勤、解雇e.t.c)

● あるP/Aに個人的注意を払い、誉めたり認めたりする必要が生じた時(能力向上、ランクアップe.t.c)

 

時給評価の前には、必ず勤務評価を行います。勤務評価は、年4回以上(3ヵ月に1回)の実施が目安です。P/Aが集まりにくい時期、辞めやすい時期の直前に行うと効果的です。(6月、12月など)

  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ