パート・アルバイトとの人間関係に関する概論

店長(マネジャー)になって、一番悩むことは「人間関係・・・人の問題」ではないでしょうか?仕事は自分一人では進めることができません。チームで協力してこそ実績が出るというものです。そのためにはリーダーは「人間技術」を学び、身につける必要が出てきます。「人間技術」は持って生まれた「才能」ではなく、誰もが身につけられる「技術」なのです!

(1) パート・アルバイトを管理することの責任

パート・アルバイトを管理するものとして、店長にはスタッフが笑顔でいきいきと仕事をしてもらうようにする責任があります。
それは容易なことではありません。それにはある種の技術が必要であり、それは全てパート・アルバイトとの接し方の項目に入ります。

 

(2) パート・アルバイトとの人間関係

良い人間関係は良いコミュニケーション技術モチベーション技術カウンセリング技術等の専門的な技術を持つことによって活用することができます。
この技術の活かし方は個人によって異なりますが、そのテクニックは学習によって得られるものです。

 

(3) 良い人間関係による効果

良いパート・アルバイトとの人間関係があると、より良いQ.S.Cを提供できる、パート・アルバイトのやる気を高めることができる、生産性が高くなる、退職が少なくなるといったことにより、パート・アルバイトや店長の姿勢が前向きで積極的になります。こうなると、お客様の来店頻度は高まり、売上が伸び、利益も上がります。
私生活の面でも悩み、不安や不平不満を持ちながら誰にも相談できず孤独に自分の気持ちの中にだけにとどめて、解決できずにいるパート・アルバイトがいるかもしれません。店長は、このような状況にならないように常に注意しなくてはならず、パート・アルバイトの高い労力・生産性を維持していかなければなりません。

  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ