創立者 林 俊範先生

林俊範先生プロフィール

ピープル・ビジネス・スクール創立者
林 俊範(はやし としのり)先生

林 俊範先生

日本マクドナルド創業者藤田田氏の右腕として、銀座1号店立ち上げから1千億企業に成長するまでのシステムを構築。アメリカ本部のハンバーガー大学に日本人として初めて参加し創業者レイ・クロックの薫陶を受ける。師匠はマクドナルド2代目社長フレッド・ターナーの腹心ジョン・アサハラ氏。退職後はマクドナルドで体得した仕組みを「利益のピラミッド経営法」として体系化。日本の企業に伝授すべくピープル・ビジネス・スクールを主宰。受講生はのべ1万人。生涯を通して日本の中小企業にレイ・クロックの経営哲学とピープルビジネスを啓蒙し続けた。

略歴

  • 1946年 島根に生まれる
  • 1971年 日本大学法学部新聞学科卒業
  • 1971年 日本マクドナルド㈱入社
  • 1972年 関西地区展開最高運営責任者米国研修 上級運営コース終了
  • 1977年 企業内研修センター教官 教育・指導訓練
  • 1979年 運営本部海外運営部米国駐在員として米国マクドナルドの運営技術・知識・語学を研修。経営コンサルタントとして11社の実施研修
  • 1982年 運営本部 統括スーパーバイザーとして運営管理体制の整備特命事項等の調査・予算計画の推進・戦略・戦術の策定等
  • 1988年 JFC代表取締役就任 ピープル・ビジネス・スクール創立
  • 2010年 腎不全のため永眠

林先生所蔵・マクドナルド思い出の品


  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ