自分がどの位置にいるのか、どの職位にいるのか、というのがはっきりした

株式会社SinCire /   北野 浩子 様

customer_07_01

もり鍼灸整骨院で働く立場として、元々どういう職場でしたか?

今までは、少し仕事が増えても時給は、3~4年くらい上がりませんでした。
確かにいろんなお仕事をさせてもらって楽しいな、というのはあったんですけど、 その半面、他の人と違う事をやっているのにみなさんと時給が同じなのか、っていう不満がありました。
でも、これってなかなか人に言えないところでもありますよね。 辞めようかな、と思ったこともあります。

どういう時に辞めようと思ったんですか?

働きたい時間が合わなかったり、もう少しお金も欲しいなって思ってもシフトに入れなかったり。だったら、ちょっと違う仕事もしてみようかな、と。 ですので、土曜日だけこちらに来て後は、掛け持ちで別のお仕事をした時期もありました。

「人財育成システム」を導入されて何が変わりましたか?

自分がどの位置にいるのか、どの職位にいるのか、というのがはっきりしたのが一番大きいですね。 時給もアップしていったので、できる事が多くなれば時給も変わっていくんだなって、やりがいを感じるようになりました。職位に対してのシフトインも可能になってきたので、働きたい時間に働けるのも大きいですね。 仕事は確かにたくさん増えたと思います。 それでも、「これをします」というのが明確でしっかり教えてもらって、という進め方なのでやりやすい。 以前はマニュアルもなく、口頭で伝えられて、「言った」「言わない」という問題も出てきていました。どう伝わるかも、人のとりようでわからないですよね。 マニュアルがきっちりとありますので明確ですし、それに則ったトレーニングだと非常に教える側もやりやすくなりました。

他のスタッフの方には何か変化はありましたか?

率直に申し上げますと、以前は新しいスタッフが入社してもすぐ辞めていました。 短いと、1カ月とか。半年ってなかなか続かなかったですね。

今は、長く勤めてくれて、「これからも頑張っていきます」と言って下さる方がたくさんいらっしゃるので、その辺は大いに違うと思います。

しくみを導入されて、北野さん個人で嬉しかったことはありますか?

心が折れそうになるときって、いろいろありますけど、他のスタッフに「北野さんのようになっていきます」と言われた時に、非常に嬉しかったですね。 そう言ってもらえると、自分も頑張らなくちゃと思いました。 子育てと仕事の両立はしんどいなって思う時もありますけど、自分自身の事を考えると、「新しいステージに立たせてもらえている」ということは、そこで頑張って家庭も同時に頑張っていくのがいいかな、と。 会社がもっともっと発展する事に、少しでもお手伝いができたらなって思っています。

  • PBS用語辞典
  • レイ・クロックの5つの教え
  • 経営ブログ
  • ツール販売

このページのトップへ